アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「厳選情報」のブログ記事

みんなの「厳選情報」ブログ


不妊治療のhMG―hCG療法(ゴナドトロピン療法)

2009/05/20 03:22
不妊治療のhMG―hCG療法(ゴナドトロピン療法)とは、卵胞期にhMG注射を打ち卵胞を成熟させ、卵胞が大きくなるとhCG注射を打つことで、卵を排卵させる治療法です。
無月経による不妊治療の排卵誘発は、まず経口薬のクロミッドを使って行ないますけれども、クロミッドではうまく排卵が起こらない、何周期か治療を行なっても妊娠しない、クロミッドの副作用(頸管粘液が減る、子宮内膜が厚くならない)が出る場合には、hMG―hCG療法(ゴナドトロピン療法)が選択されます。
クロミッドを使う排卵誘発よりも、強い排卵誘発作用のある不妊治療法なのですけれども、現在hMG製剤には飲み薬はなく筋肉注射のみで、毎日もしくは1日おきに筋肉注射により治療を行なうため強い痛みを伴うことががあるのではないでしょうか。



記事へトラックバック / コメント


ダイエット食品のSSSDで早く痩せる

2009/03/10 07:35
ダイエット食品で結果を出すには、やはりある程度の期間をダイエットに費やさなくてはなりません。そんな方にはモデルエージェンシーが開発したSSSDが一押しの方法です。ダイエット食品は食事の面からダイエットをサポートするものですけれども、SSSDは睡眠中にも働きかけ、24時間ダイエットを効率良く行うというシステムになっており、素早くスリムなボディになる事が期待できます。



記事へトラックバック / コメント


ハウスダストアレルギーの検査

2009/02/26 03:12
ハウスダストアレルギーであるかどうかの検査というのは、一体どんな検査を行うのでしょうか。
ハウスダストアレルギーというのは、アレルギー症状を引き起こすいくつかのアレルゲンが混合したものになると思います。
ハウスダストアレルギーの治療方法としては、ハウスダストの中の反応があったアレルギーに対して行わなければ、あまり意味がないでしょう。



記事へトラックバック / コメント


心筋梗塞とストレス

2009/02/16 02:04
欧米化が進んだ日本人の生活けれども、心筋梗塞が増加するという健康観念上無視できない現象を引き起こしているところです。
しかし、心筋梗塞などの虚血性心疾患の危険因子に、「A行動パターン」という概念が見出され、注目されるようになりました。研究によれば、心筋梗塞などを発症する割合は「A型」は「B型」に比べて発生確率は2倍の差があることが判明しているところです。



記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「厳選情報」ブログ

雑学博士になろう 厳選情報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる